東急リゾートでは、別荘のエキスパートとしてお客様ひとりひとりの満足を追求したリゾートライフをご提案いたします。

閲覧履歴1度見た物件は
コチラから
確認できます

「リゾート定住」の魅力を達人・先人に聞く

東急リゾートタウン浜名湖 - 「景色は故郷を強く思わせる」そんなきっかけから。浜名湖という新しい地で見出された田舎暮らしの魅力

10年前よりご自身でログハウスを建てて田舎での生活を嗜むなど、かねてから「田舎暮らし」を実践されていました。田舎暮らしの「プロフェッショナル」とも言えるご夫婦がなぜ定年を機に浜名湖に移住したのかを伺ってみました。

浜名湖で暮らすより前から、田舎暮らしはご経験があったそうですね?

ご主人 妻も私も地方出身なので、田舎で自然に囲まれて暮らしたいという思いが若い頃からありましたね。慣れているというのもありましたし。それで、岡崎市にログハウスを建てて10年ほどそこでの生活を楽しんでいました。

別荘を変えたのには、何か理由があったのですか?

ご主人 特に私たちが住んでいた地域はとても雪の多い地域でした。私自身は慣れたものですが、妻は九州の生まれなので、やはり寒いのは苦手です。それに、ログハウスはきめ細かな手入れが必要で、1から10まで「すべてをこなしていくことが定年後は夫婦だけでできるのか?」と、少々心配になっていました。

浜名湖に決めた理由は何でしょう?

ご主人 妻が体調を崩した時期があって、それから養生も兼ねていろんな地域を旅しました。たまたま浜名湖の三ヶ日というところに足を踏み入れた時に妻が「私の故郷の景色によく似ている」とつぶやいたんです。私も穏やかな気候と景色の雄大さがとても気に入りました。岡崎から車で30分程走っただけで「ここまで気候が変わるのか?」ととても驚いたものです。

大久保 純一様(63)・久美子様(60)ご夫婦 写真

移住の検討から、実際に住むまでにはどれくらいの期間を要しましたか?

ご主人 とにかくこの地域に住みたいと夫婦で思えたこと、それと管理体制がきちんとしている別荘地を希望していたので、それほど長い時間はかかりませんでしたね。
奥さま 最初はたまに行く場所として考えていたので、リゾートヴィラ(低層マンション)を購入しました。でも、本格的に暮らしたいと思い始めるようになって、それならということで一戸建を検討したんです。今年の2月(2010年)に改めて別荘地内の中古物件を購入しました。

リゾートでの田舎暮らしを実際に始めて、驚いたところはありますか?

ご主人 私たちの選んだ別荘地は定住者も比較的多いので、シーズンにならなければ人がいないなんて寂しいことはありません。リゾート地を管理する会社がタイムリーなサポートをしてくれるので安心できて、以前の手間に比べたら本当に驚きに値しますよ。たとえば雨漏りの時は、管理事務所の方が飛んで来て応急処置をしてくれて、そのあとも「具合はどうですか?」なんて気にしてくれたりと、ささいなことでもきっちり対応してくれることは、本当にありがたいなと感じています。
奥さま 新天地で新たな人間関係を築くのは大変ですよね。でも、管理者さんが近隣の方との仲を取り持ってくれたりと、暮らしそのものもサポートしてくれるんです。生活しやすさってそういうところも大きく関係してくるんですよね。

なるほど、人間関係の面でも、とても上手に築かれているのですね。

ご主人 こういう場所に住むと、同胞意識がわいてくるのでしょうね。同じ別荘地に住んでいるほとんどの人とあいさつを交わしますし、またちょくちょく話したりします。でも、実は名前を知らないなんて人もちらほらいたりするんですよ。ほかにもゴルフ仲間ができたりと、友人が増えるのはうれしいですね。
奥さま 私も行きつけの喫茶店で気がねなくくつろげたり、またそこでお友だちができたりと、人間関係では苦労なくやらせていただいています。

アクセスや買い物、公共機関の面で、不便はありませんか?

奥さま 最初のころは三ケ日にJA(農協)スーパーがあっただけで、少し買い物に不便を感じていたのですが、つい最近「エンテツストア」という大きなスーパーがオープンしました。そのおかげでとても便利になりましたね。それに車で10分のところにドラッグストアや総合病院もあります。大きな買い物が必要であれば三ケ日ICから高速で浜松市街にすぐ行けますし、不便を感じることはほとんどないですね。
ご主人 三ケ日から「セントレア(中部国際空港)」行きの直行バスがあります。旅行好きの私たちにとって、これはとてもありがたいですね。周辺からのアクセスの良さから、いまではわが家が身内の集まる場所にもなっています。ふたりだけのゆっくりした時間も良いですが、時には孫が来て賑やかな時間もあるとやはり生活にハリがでますね。孫もこの場所をとても気に入ってくれていますよ。

第二の人生をとても満喫されてますね。

ご主人 妻が理解を示してくれていることもあり、本当に楽しんでいると思います。毎朝ゴルフの打ちっぱなしに通って体を動かしたり、仕事をしていた頃の繋がりを頼って海外旅行にも頻繁に行っています。今度は妻と一緒にタイへ行く予定です。
奥さま 浜名湖に住んでから、体調がかなり良くなってきました。あまり趣味があるほうではないのですが、最近では別荘地内をサイクリングしたり、景色を眺めに散歩に出かけたりと、ゆったりとした暮らしを楽しんでいます。

ありがとうございました。最後に、これから移住を考えている方にひと言を。

ご主人 やはり一度きりの自分の人生ですから、やり残しのないようにしたいですね。そのためには健康が第一。体は人生の資本ですからね。私は自分ですべて作り上げる田舎暮らしも、リゾートでの田舎暮らしも経験しておりますが、自分の年齢やライフスタイルに合った場所を見つけ、良い暮らしを実現してください。
奥さま 健康を考えると、やはり寒暖の差がはげしい地域は負担も大きいと思います。冬場は特に暖かさを感じる地域ですので、体に優しい暮らしができると思います。主人と一緒に、元気に第二の人生を歩んでいきたいですね。

取材後記

定年後の田舎暮らしは、ステータスのひとつになっています。お話を伺って生活環境や管理体制をきちんと吟味することが、田舎暮らしの良し悪しを決める大切なカギであると強く感じました。それから、ご夫婦は別荘地の「人間関係の良さ」をともに語られていていました。田舎暮らしは「気候の暖かさ」「人の温かさ」「生活環境」「管理体制」などが十分にそろっていてこそ満足できるのでしょうね。

抜群のアクセスと、山と湖という自然に囲まれた場所。ひとつ上の、ライフスタイルを味わえるのが浜名湖

四季折々の「食」を堪能できる

浜名湖といえば、やはり「うなぎ」を思い浮かべる人も多いですが、実はフグやアサリ、ハゼといった海産物も有名です。三ヶ日まで行けば全国的に知名度のある「三ヶ日みかん」をはじめ、山に行けば豊富な山菜。海と湖に囲まれた浜名湖周辺だからこそ、堪能できる食生活があります。

定住者が多く、また価格帯でも手頃な地域

別荘地として約30年の歴史を持つ浜名湖。年数が経過している物件もあり、価格帯が非常に幅広いのが大きな特徴です。また、全区画500㎡以上、建ぺい率20%と、どの家でも広い庭を持つことができます。近年では若年層の移住も増えてきており、また450世帯のうち150世帯が定住者。定住がしやすいことの大きな表われです。

東京方面・愛知方面どちらもアクセスが良く、生活しやすいエリア

三ヶ日インターチェンジは別荘地から10分の場所にあり、車でのアクセスの良さは群を抜いています。大きな道路があることでスーパーなども近年で増えつつあり、三ヶ日駅周辺に行けばだいたいの用件は事足りるといえるでしょう。

浜名湖 写真

東急リゾート 浜名湖案内所

フリーコール:0120-852-109
住所:静岡県浜松市北区三ヶ日町大崎372
【車の場合】
東名高速 三ヶ日ICより浜名湖レークサイドウェイを瀬戸方面へ3.5Km
東急リゾートタウン浜名湖内 サニーパーク近く
【電車の場合】
天竜浜名湖鉄道 東都筑駅よりタクシーにて約5分
JR東海道新幹線 浜松駅より 車 約50分
JR東海道新幹線 豊橋駅より 車 約50分

周辺環境マップ

周辺環境マップ(実際の環境とは一致しないこともございます。ご了承ください。)

リゾート定住についてご相談ください

・リゾート定住についてもっとよく知りたい
・よりよいライフスタイルについて相談したい
・定住向きの物件を提案してほしい

ページトップへ