糸満市 しおざきタウン

那覇空港から約15分! 2012年の国道331号線糸満バイパス開通で、空港や那覇市街へのアクセスがよりスムーズになったしおざきタウン。沖縄本島南部・糸満市の海沿いに、糸満市土地開発公社が大規模住宅分譲地として埋立開発しました。市役所や小学校などの公共施設をはじめ、スーパーや病院など生活利便施設が間近にあり、リゾートと生活利便性が融合した新しい街として移住や別荘、沖縄県内のベッドタウンとして注目されています!

しおざきタウンの特長

ゆとりある街づくり しおざきタウンは、敷地の前後に幅員5m以上の道路が接道しています。
将来、自宅の前に別の建物が建っても、適度な距離を保ち、一定のゆとりと開放感、プライバシーが維持できるように配慮されています。
沖縄の光と風を存分に楽しんでいただけるよう、快適でゆとりある敷地配置になっています。
しおざきタウンの敷地配置 (イメージイラスト)
イメージイラスト
静かな環境づくり しおざきタウンの街づくりは、住む方の暮らしに配慮した静かな環境を実現。
それは、歩行者専用道路や、小公園の配置の他、車の乗り入れやスピードの出しすぎを制限する道路配置などにも反映されています。
ゆったりと、のんびりした時間を過ごすのに相応しい、喧騒とかけ離れた環境といえます。
タウン内の公園
タウン内の遊歩道

周辺環境

しおざきタウンは、行政、商業、住居、文化の4つのエリアに分かれています。
車や人の往来の多い「行政・商業ゾーン」と「居住ゾーン」を適度な距離を置いて配置することで、利便性を保ちながらも、静かな住環境となるように計画されました。
砂浜のある公園や遊歩道など、憩いのスペースと共に、多彩なスポーツを愉しめる公園がタウンを囲んでいます。
その一方で、市役所や小学校、スーパーなども間近にあり、まさに「居住環境を兼ね備えたリゾートタウン」ともいえるでしょう。
海沿いの東屋と遊歩道
南浜公園の砂浜
最寄りのスーパー
しおざきタウン内の糸満南幼稚園・小学校
潮崎タウンを囲むように整備された南浜公園
バスケットボールコートと糸満市役所

アクセス

バイパスの開通でさらに便利に 2012年3月に国道331号バイパス(糸満道路)が開通。
糸満⇔那覇空港間が約15分と、より便利になりました。
定住だけでなく、中・長期滞在にも恵まれた立地です。
  • しおざきタウン内の物件を見る
  • 掲載の地図、画像、コンセプトイラスト等は、売主である糸満市土地開発公社様の承諾のもとに使用しております。

お問い合わせ先

お問い合わせ 沖縄営業所

0120-002-723

(営業時間:9時30分〜18時00分 定休日:毎週火曜、水曜)