bg
お問い合わせはこちら

プリンス バケーション クラブ 三養荘

All Images

日本の文化が育んだもてなしの心と、懐かしい温もりをわが宿とする歓び。

壮大な日本庭園の中に建つ、歴史と格式ある数寄屋造りの温泉旅館
として知られる、伊豆長岡温泉「三養荘」。
それぞれ独立した客室の一部を、
プリンス バケーション クラブの会員さま用の特別なお部屋にしつらえました。
鎌倉時代から古湯の里として栄え、戦前には政官界の要人が別荘を構えていた
この地には、日本らしいきめ細かなもてなしの心が息づいています。
四季の花鳥風月が香り立つ和の贅と雅を感じながら、
懐かしい温もりに包まれたくつろぎあふれる時間をお楽しみください。

ホテル棟外観

施設詳細

伊豆長岡の山間に、
情趣ただよう幽玄の世界が広がる。

三養荘は昭和4年、旧三菱財閥の創始者岩崎弥太郎氏の長男久彌氏の別邸として建設されました。
三養荘の名は久彌氏が心掛けた「養生雑訣(ようじょうざっけつ)」に由来。敷地面積は約四万二千坪にのぼります。
昭和22年に旅館としての営業が開始され、本館や離れの増築・移築を経て、昭和63年に新館・別館がオープン。
三養荘のしつらえは時代の中で変化してきましたが、もてなしの真心は常に変わらず、お客さまの笑顔とやすらぎのための歴史を刻み続けています。

名建築家・村野藤吾が手掛けた
数寄屋造りの美しさを
心ゆくまで堪能する。

昭和63年にオープンした新館は、文化勲章などを受賞した
近代日本を代表する建築家、村野藤吾氏の設計によるもの。
自然の地形を生かした造りが特徴で、そのため平屋であるにもかかわらず高低差があり、離れ形式を基本に廊下をつなぐなど豊かな意匠を備えています。
純日本風数寄屋造りの佇まいは、名建築と呼ぶに相応しい美しさです。

三養荘に足を踏み入れて、すぐ左手にある「ラウンジ 葵」も村野氏による設計。改装によりモダンな雰囲気に生まれ変わります。

※1 猪目とは、日本古来のハート型の文様のひとつ。災いを除き、福を招くと言われている。※2 格天井とは、升目に組まれたデザインの天井のこと。書院建築や寺院建築で使われることが多い。※掲載の[ラウンジ 葵]完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしており、実際とは異なる場合があります。

風の囁き。水の音。鳥の声。
四季折々に華やぐ、
三千坪の桃源郷。

四季の移ろいが美しい庭園は、およそ三千坪。
近代日本庭園の先駆者である京都の庭師、小川治兵衛氏の手による壮大な日本庭園が広がっています。
庭園中央に配した池からは、清々しい水音が流れ、周囲の木々の葉擦れの音や鳥たちのさえずりとともに、美しいハーモニーを奏でているかのよう。
まさに桃源郷のような懐かしい日本の雅な趣が、静かに心を打つことでしょう。

別館を望む日本庭園
  • 四季を彩る植物

    春は桜、夏は花菖蒲、秋は紅葉、冬は梅など、
    四季ごとに咲き誇る花々が訪れる人を楽しませます。

  • 高台から眺める庭

    庭園の一角にある高台は、三養荘を一望できる絶好のビュースポット。三養荘裏手の山々の、四季の移り変わりもご覧いただけます。

心やすらぐ湯の幸と、
滋味豊かな山海の幸が
浩然の気を養う。

心ほどく温泉と趣向を凝らした料理は、逗留の大きな楽しみ。
ガラス張りの開放感ある大浴場で、やわらかな感触の湯に体を沈めれば、旅の疲れが心地よくほぐれていきます。
温泉でのんびりとくつろいだ後は、季節ごとの新鮮な素材にこだわった料理に舌鼓。
山と海、どちらにも近い地ならではの、四季折々の味わいをご堪能ください。

  • 食事処「雄峰」

    ゆったりとお食事できる128畳の大広間。舞台壁面には、
    人間国宝で截金(きりかね)作家の江里佐代子氏の作品が展示されています。

    ※掲載の食事処「雄峰」完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしており、実際とは異なる場合があります。

  • 懐石料理

    山の幸は修善寺・天城から、海の幸は駿河湾・相模湾から新鮮な素材を取り寄せ、懐石料理に仕立てます。

    ※季節によりコース内容は変更となります。

ルームプラン

懐かしい日本の雅な趣に浸り、
無垢な時の中で、無に還る。

ご用意したのは、和とモダンを調和させた、落ち着いた和風建築の8室。
部屋ごとにかけ流し温泉の内湯をしつらえ、自分だけの世界に浸れる専用のお庭も配しています。
緑と水に囲まれた中、四季を慈しみ、心をそっと解き放つ。
心静かにすごせる贅沢な時間が、ここには流れています。

※掲載の客室完成予想イラスト・完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしており、実際とは異なる場合があります。※敷地内に表現されている植栽は竣工から初期育成期間を経た状態のものを想定して描いております。施工上の理由および改良のため、変更となる場合があります。※現地周辺の眺望・景観は将来にわたって保証されるものではありません。

ロケーション・アクセス

海へ、山へ、歴史の跡へ。
ほほえみあふれ、満ち足りた伊豆の一日を。

世界遺産の韮山反射炉をはじめとした歴史の面影が感じられるスポットや
アクティブに遊べるレジャー施設が、三養荘の近くには点在しています。
時の流れや自然を感じながら、伊豆での滞在を存分にお楽しみください。

  • 韮山反射炉[世界遺産](約3.3km・車10分)

  • 伊豆・三津シーパラダイス(約5.6km・車15分)

  • 伊豆の国パノラマパーク(約1.9km・車5分)

  • 三島スカイウォーク(約18.4km・車30分)

  • 川奈ホテルゴルフコース(約34.2km・車50分)

  • 願成就院(約2.6km・車10分)

※掲載の距離表示は現地からの地図上の概算距離です。※車による所要時間は実測値ですが、シーズンや時間帯・道路状況により異なります。

  • クリックで拡大

    Google Maps で開く

  • Access

    クリックで拡大

    ※駅からの送迎は施設にお問合せください。
    ※掲載の交通情報は2018年7月時点のものです。
    ※掲載の現地周辺案内図は2018年7月現在の 情報を基に描き起こしたもので、今後変更となる場合があります。
    ※掲載の距離表示は現地からの地図上の概算距離です。
    ※車による所要時間は実測値ですが、シーズンや時間帯・道路状況により異なります。

募集概要

物件全体概要

名称 プリンス バケーション クラブ 三養荘
売主・事業主 株式会社プリンスホテル
〒170-8428 東京都豊島区東池袋三丁目1番5号
03-3988-3353
国土交通大臣(3)第7234号、(一社)不動産協会会員、(公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟
所在・地番 静岡県伊豆の国市墹之上字谷戸洞270番1外
交通 伊豆箱根鉄道「伊豆長岡」駅より車で5分(約1,500m)
客室数 8室※総客室数37室(伊豆長岡温泉 三養荘29室含む)
客室面積 94.2㎡〜178.8㎡
改装完了 2019年6月下旬(予定)
施設の利用開始時期 2019年7月上旬(予定)
会員権の種類 預託制
会員権有効期間 会員資格取得時より、開業日から15年を経過した日の属する月の末日まで
総募集口数 84口(別途株式会社プリンスホテル運用分12口)
※口数に達し次第締切らせていただきます。
1室あたりの口数 12口
年会費 194,400円(税込)
会員資格の制限 株式会社プリンスホテルの定める入会資格審査がございます。
会員権の譲渡又は退会の可否及びその条件 譲渡・退会禁止期間:開業日より3年間。譲渡・相続については株式会社プリンスホテルの書面による承諾により可能です。別途名義書換料129,600円(税込)が必要となります。
施設の利用料金(税込) スタンダード客室:17,820円、貴賓室:23,760円 (1室1泊あたり)※入湯税別
施設の予約方法 通常期間:ご利用日の3ヶ月前から電話・Webによる先着順受付
特定期間(年末年始、GW、夏季):システムによる抽選
1口あたりの年間利用可能日数 1口あたり年間30枚の利用券を発行。うち12枚はプリンス バケーション クラブの他の施設との相互利用分です(1枚1泊1室)。
付帯施設 ラウンジ、露天風呂付温泉大浴場(加水、加温、循環ろ過装置の使用)、食事処
相互利用施設等 年間12枚発行される相互利用券を使用することで、プリンス バケーション クラブの各施設をご利用できます。また、株式会社プリンスホテルが運営する全国の宿泊施設(一部除く)をPVC優待利用施設としてご利用できます。利用条件、利用料金、予約方法は各施設ごとに異なります。

※株式会社プリンスホテルは一般営業ができ、会員以外のお客さまがクラブ施設を利用する場合があります。

第二期販売募集概要

第二期販売募集口数 40口
※お申込みが口数に達し次第締切らせていただきます。
※当該物件は、第二期販売に先がけて優先・第一期販売をしておりますので、あらかじめご了承ください。
会員権の価格 8,102,000円(税込)
(内訳:会員権利金6,102,000円、預託金2,000,000円)
※預託金は退会時に無利息にて返還いたします。
取引条件の有効期限 2019年4月14日

情報登録日:2018年12月26日
次回更新予定日:2019年1月31日