ホテルコンドミニアム

オーナー様の声

南様
中期滞在には快適な空間と、ホテルサービスに満足してます。
南様(50代) 会社員

利用できない期間はホテルとして運用。そこに魅かれて購入しました。

少し前から「リタイア後は、年中温暖な気候と海の景色に包まれた場所で暮らしたい……」と、漠然と思うようになり、一度はタイやハワイなどの海外物件も考えましたが、実際には渡航費用や時間もかかるし、さらには購入の手続きには言葉の壁もあります。ちょうど妻の友人が沖縄に住んでいて、気候や暮らしやすさについて聞いていたこともあって、沖縄で中古マンションを探し始めました。
でも、今は東京で仕事をしているから、足を運べたとしても年に3~4回。つまり1年のほとんどが、空き家になりますよね。それはもったいないなと考えていた時、自分が使わない間はホテルとして運用されるというホテルコンドミニアムの存在を知りました。これは、自分たちの希望に適っているということと、隣接で稼働中の本館で、運用実績があることも後押しして、新しくできる別館のホテルコンドミニアムを購入しました。

瀬底島

キッチン付きはロングステイに好都合。スタッフとの程よい距離感も魅力。

買ってからは春、秋、そして年末年始と、毎回10日間ほどの長期で滞在してます。室内にはキッチンや洗濯機もあり一般的なマンションと同じなので、実にロングステイ向き。いつ行っても室内は綺麗に清掃されているので、せっかくの休日、掃除で半日がつぶれることもありません。食事については、短時間に簡単な調理で出来上がる食材を事前にネットスーパーで申し込み、到着前までにホテルに届けてもらいます。不在のマンションではそういった準備もできませんが、ホテルならフロントスタッフが自分たちに代わって、受け取ってくれますから、到着してすぐにリゾートライフがはじめられるのは、嬉しいことです。何度か滞在しているうちに、顔なじみのスタッフもできましたし、こうしたスタッフとの程よい距離感も、ホテルコンドミニアムならではの魅力だと思ってます。

海洋博公園・沖縄美ら海水族館

将来の発展性を期待して、追加購入を決めました。

ホテルコンドミニアムの魅力を十分に体感していた頃、北部エリアに同じシステムのホテルコンドミニアム「アラマハイナ」の販売を知りました。プールや大浴場があり、隣りには飲食店や店舗もできると聞きましたし、近くには観光客が絶えない美ら海水族館もあります。ホテルコンドミニアムは自分たちが利用していない間は(ホテルの客室として)運用してもらい、稼動に応じた賃料をもらえるシステムですから、観光客で賑わう場所、つまり地域としての将来性や発展性の高さにも期待し、アラマハイナの購入を決意しました。 車さえ走らせれば北部エリアならではの美しいビーチや島に行けます。バナナボートやシュノーケリングとか、家族みんなで楽しんでみたいと思ってます。

現在販売中のホテルコンドミニアム

日和オーシャンリゾート沖縄NEW
ホテルサンセットヒルNEW

ページトップへ