オーストラリア物件を購入したい

当社では、提携する現地不動産エージェントを通じて、日本人が購入可能なオーストラリア不動産の物件情報を適時ご案内しております。お客様のご希望条件に沿った物件選定やお奨め物件のご紹介のほか、初めての方でも安心して取引ができるよう海外不動産に精通した税理士や弁護士のご紹介等のサービスを提供しております。

FIRB(豪州外国投資審査委員会)の不動産取得規制

日本人を含む外国人が、オーストラリア国内の居住用不動産を購入する場合には、FIRB(豪州外国投資審査委員会)の規制が適用されます。
外国人がオーストラリアで購入可能な居住用不動産は、基本的に新築物件に限られていますが、
保有するビザの種類や購入物件エリア等によって、以下のような規制緩和が定められています。

購入可能な物件 12ヶ月未満ビザ
(観光ビザ等)
12ヶ月以上ビザ
(一時居住ビザ等)
永住権
新築物件
中古物件
(居住用不動産)
原則

(居住目的であることが条件)

例外①

政府より総合観光リゾート法(ITR)の適用を受けたリゾート特区内の物件
(リゾート特区例)
・サンクチュアリーコーブ リゾート
・ホープアイランド リゾート
・ロイヤルパインリゾート リゾート

例外②

不動産開発業者の開発物件でFIRB(外資審議会)より 外国人に売却をする許可を得ている既存物件

更地

(購入許可承認日より4年以内に建物を竣工させることが条件)


(購入許可承認日より4年以内に建物を竣工させることが条件)

  • ※「新築物件」とは、通常、不動産開発業者が販売している物件を指し、開発業者から第三者(買手)に所有権の移転登記がなされた物件は、新築物件とは看做されません。
  • ※一時居住ビザ(学生ビザ、就労ビザ、リタイヤメントビザ等)を保有する方は中古住宅を購入できますが、主たる居住を目的とすること、日本帰国時(ビザ満了時)には速やかに売却すること等の条件が課されます。
  • ※居住用不動産以外の不動産(商業用不動産など)はFIRB(豪州外国投資審査委員会)の規制対象外のため、外国人でも購入が可能です。

ご購入の流れ

ハワイ不動産の売買とは異なり、オーストラリアの不動産取引では、エスクローを介在させません。
代わりに、不動産取引の安全性が確保できるよう、売主・買主の双方が弁護士(法律事務所)を選任し、弁護士(法律事務所)により売買契約における重要事項が行われます。

STEP01

購入申込書の提出
購入物件、購入価格等が決定したら、購入申込書を売主に提出し、物件を仮押さえします。

STEP02

申込金の支払
 

STEP03

買主による弁護士の選任&レビュー、契約書調印(買主側)
買主は弁護士を選定し、売主から取り寄せた契約書レビューを依頼します。
特約条件等の契約内容を弁護士と確認・修正後、買主は契約書に署名し、売主へ契約書を手渡します。

STEP04

売主側弁護士によるレビュー、契約書調印(売主側)、契約成立

(売買契約成立日は、通常、売主が署名を行った日)
売買契約が成立しなかった場合には、支払われた申込金は全額、買主に払い戻しされます。

※クーリングオフと契約解除制度について
売主の署名済み契約書が買主の代理人によって受領された日から起算して、5営業日までクーリングオフが可能です。
買主による手付金放棄、売主による手付金倍返しによる解約制度はありません。

STEP05

手付金の支払
手付金は、不動産業者(或いは弁護士事務所)が指定する信託口座に入金されます。

STEP06

弁護士、専門業者による物件調査
現状有姿による引渡が前提となっていますので、弁護士による権利関係調査、専門業者による建物調査や害虫調査を行います。

STEP07

残代金の決済、物件引渡
残代金は、弁護士事務所が指定する信託口座に入金されます。
残代金の受領や鍵の引渡しは、すべて売主・買主双方の弁護士間で執り行われます。買主と売主の立会いは不要です。
通常、中古物件の場合、契約締結日から30日~45日程度で決済が行われます。
また、新築物件(図面売り物件)の場合、分筆登記完了後、14日後に決済が行われます。

STEP08

所有権移転登記
弁護士により所有権移転登記の手続が行われます。
決済日から30日程度で所有権移転登記が完了し、所有権の写しが発行されます。

物件取得コスト

不動産の取得コストとして以下のような諸経費がかかります。
また、買主がバイヤーズエージェントを利用する場合には、別途手数料が発生することがあります。

取得コストの種類 経費の目安
印紙税 売買額の約3%~ (取得価格により異なります)
外国人取得税 売買額の7% (一律)
外国人取得申請費 約AUD5,500 ~(取得価格により異なります)
登記費用 約AUD1,000 ~(取得価格により異なります)
建物・害虫調査費用 約AUD400 ~(物件規模等により異なります)
弁護士費用 約AUD2,000 ~(弁護士事務所により異なります)
バイヤーズエージェント 売買額の3%~ (中古物件、再販物件等が対象)

※外国人とは、オーストラリア国籍又は永住権を持たない方

コンサルティング営業部

営業時間:
9時30分~18時00分
定休日:
無休※臨時休業有
住所:
東京都港区南青山2-5-17〒107-0062

無料通話0120-948-684

お問い合わせフォーム

知りたい

エリアからリゾート物件を探す

ページトップへ